コンブチャ徹底比較ガイド

MENU

ランキングでも口コミでおすすめされる「コンブチャ」のメリット

海外セレブの間でとても人気の「コンブチャ」をご存知でしょうか。海外の人気モデルが愛飲していることが日本で知られて以来、国内でも口コミで人気となっているドリンクです。
「コンブチャ」と言えば昔から飲まれてきた昆布味のお茶を想像しがちですが、こちらはそのお茶ではありません。
健康志向の海外セレブが普段から飲んでいるものとしてランキングでも人気のドリンクとなっています。

 

ではこのコンブチャとはどういった飲み物なのでしょうか。実は昔日本でも流行したことがある紅茶キノコのことなのです。
もともとモンゴル発祥の飲み物で、ロシアでも伝統的な飲み物としておすすめされています。
自分でも作ることは可能で、紅茶キノコというくらいなので紅茶に砂糖を加えてゲルのような菌を加え、発酵します。
紅茶じゃなく緑茶でもできます。どろっとしている菌がまるでマッシュルームのように見えるということから紅茶キノコと呼ばれています。

メリットとは

紅茶キノコのメリットとしては酵素やプロバイオティクス・乳酸菌・アミノ酸・ポリフェノールなどが含まれていますから、毎日飲むことで健康効果だけではなく、美容効果も期待することができます。
例えば乳酸菌の効果で消化機能のサポートをして便秘の改善につながったり、体内の毒素を排出したりします。
その他の期待できる効果として体重や食欲のコントロール、新陳代謝アップ、免疫力アップ、肝機能の改善、アンチエイジング、肌や髪質の改善などがあります。
ではどういう効果を期待できるのか、さらに詳しくご紹介しますと、便秘改善効果からもわかるようにおなかがすっきりすることで得られるダイエット効果がまずあります。
代謝もアップしますので脂肪が燃えやすい体作りをすることができます。

 

そのため、このドリンクを置き換えドリンクとして利用する人も少なくありません。
美肌やアンチエイジング効果は高い抗酸化作用がありますので若々しい肌でいたいという方にも人気です。
栄養バランスも整っていますので、健康維持や栄養補給にも良いとされています。

どんな味がするのか?

 

味は酸味が強めであっさりとしているとされ、例えるのならリンゴ酢を炭酸水で割ったような味です。
日本でも自分で作っている人はいますが、実際に紅茶キノコの菌を入手すること自体が困難なのでなかなか自分で作ることはできません。
そのため、海外から通販購入する人も少なくありませんでした。

 

しかし今は日本国内でも販売されているため、気軽に購入できるようになりました。
マンゴー味で、スーパーフードと呼ばれるアサイーやマキベリーなども配合されているタイプのものや元々の味を日本人でも飲みやすいように工夫されたタイプのもの、パウダーになっているものなどもあります。

 

ドリンクタイプはそのまま原液で飲むこともできますし、炭酸水で割ったり、白湯で割ったりしてもおいしく飲めます。
またカットフルーツやヨーグルトにかけるなどして食べることもできます。パウダータイプもスプーン2杯分を水や牛乳に混ぜるなどして飲んだり、そこに果物をたしてフルーツドリンクにしたりするのも口コミでは好評の飲み方です。

 

 

もっと気軽に飲みたいという方はティーバッグタイプもありますので、輸入品ではありますが、お湯を注ぐだけですから試してみるのも良いでしょう。
現在ではサプリメントなども出ていますのでそのまま口にするのには抵抗があるという方はサプリメントを毎日摂取するようにしても良いでしょう。
薬ではなく食品ですから、そういう意味では飲まなければいけないタイミングといった決まりはありません。
紅茶キノコといっても基本的にはカフェインは低めになっているので安心して飲むことができます。

実際に飲んでみて

実際に飲んだことがある利用者の口コミでは飲むようになってから腸が動くのを感じるようになったというものや体の内側からすっきりした、数キロ痩せたという声も数多くあります。
逆に飲んだけれど効果をほとんど感じなかったという声もあまり多くはありませんが出ています。
効果を感じなかったという人の場合、すぐに効果が出なかったからと早々諦めてしまったり、運動などを全くせずにドリンクだけでやせようとした、飲み方自体を間違っているなどの理由があります。

 

ダイエットや健康維持などではどんな方法でもそうですが、継続して飲んでなければ栄養成分というのは体の中にずっと残るわけではないので、体質改善する前に栄養バランスが崩れてしまったりします。

置き換えドリンクとして飲もうと思っていたのについ空腹感に負けてドリンク以外も食べてしまったという場合などは効果が出ないのも当然です。

紅茶キノコとは

また紅茶キノコは燃焼系ドリンクですから運動とセットにしてこそ効果がアップするものであるということを理解していないと、せっかく飲んでもしっかりとした効果を感じることができません。
もちろん運動といってもいきなり激しい運動をする必要はなく、軽い運動をするだけでも良いのです。

良い飲み方

飲み方が間違っているというのはドリンクはちゃんと飲んでいるけれどダイエット中にふさわしい飲み方ではないということです。
何かで割って飲むとしてもカロリーの高い飲み物で割っていてはあまり意味がありませんし、おやつ感覚でついつい飲み過ぎてしまっている場合も同じです。
確かに紅茶キノコだけではおなかは満腹になりにくいという点はあります。

 

しかし継続するうちに胃が慣れてきたりもしますし、炭酸水などおなかが膨れるドリンクで割ればけっこうおなかが膨れますので食事をしなくても大丈夫という方は少なくありません。
また豆乳や青汁で割るのもおなかを膨らませるコツです。
青汁は食物繊維もたっぷりですし、免疫力アップ効果も期待できます。
避けたほうが良いのは甘い味のついたフルーツジュースや野菜ジュースなどです。

 

朝食であればシリアルにかけて食べたり、ヨーグルトに混ぜて食べるのもおすすめです。
利用者の中には授乳中のため、ダイエットをするわけにはいかず、紅茶キノコを飲むことで自然なダイエットをするようにしたという人もいます。
しかもダイエットだけではなく、栄養豊富なので食事だけでは足りない栄養素を補うこともできるのが良いところです。

 

口コミでの人気からランキングでも上位に入るおすすめのコンブチャのメリット

 

「コンブチャ」といえば日本人の多くは「昆布茶」を想像するのではないでしょうか。
しかし今回ご紹介するのはその昆布茶ではなく、ランキングでも人気となっている「コンブチャ」なのです。
実は40年ほど前に一度流行ったことがあり、紅茶キノコと呼ばれていました。
紅茶の中にキノコのように見える菌株が浮いているのでそう呼ばれていました。

 

それが現代になって海外セレブの間で流行り、ブログなどでも紹介されたことから海外から日本へと入ってきたのです。
そして口コミなどからおすすめされるようになり、なぜコンブチャと呼ばれるようになったのかというと酵母茶がいろんな人に呼ばれるうちに変化してそうなったという説、韓国語の「菌」という意味があるKOMという発音からそう呼ばれるようになったという説があります。

自宅で作れる

紅茶キノコは紅茶、砂糖、そして菌株さえあれば自宅でも作ることができます。
砂糖を入れた紅茶に菌株を入れて発酵させるだけなので作り方はそれほど難しいものではありません。
ただ菌株を用意することがなかなか難しいのです。
近所や知人などに菌株を持っている人がいれば別ですが、そうじゃない場合は用意すること自体が困難です。

 

また、雑菌が入ってしまうとすぐにカビてしまう場合がありますので保存容器の滅菌はしっかりしておかないとダメになってしまうことが多いです。
アルコール消毒や加熱・熱湯などによる滅菌を十分にしましょう。
そして作ったら空気が通るようにしながらもきちんとキッチンペーパーなどでふたをして余計な雑菌が入らないようにしたほうがいいです。

紅茶キノコのメリット

それでは紅茶キノコを飲むメリットはどんなことがあるのでしょうか。
発酵されたドリンクなので、乳酸菌によって腸内環境を整える効果、そしてポリフェノールや抗酸化作用によるアンチエイジング効果、そしてアミノ酸も豊富なので髪や爪などにも良いです。
紅茶キノコをいつもの食事に置き換えるだけにファスティングダイエットにも向いています。
毎月1日もしくは2日間ほど紅茶キノコだけで過ごすことで体内の余計なものを排出するデトックス効果を期待することができます。

 

運動前に飲んでおくと体脂肪の燃焼サポート効果を期待することもできますので、ダイエットをしたいという方にもぴったりです。
そして食べ過ぎた翌日もしくはたっぷり食べたいという時の前の食事を置き換えておけば摂取カロリーの調整をすることもできます。

口コミ情報

口コミでは出産後のダイエットに紅茶キノコを選び、授乳中にも飲めるものだったので安心だったという声や30代になってなかなか体重が落ちなかったけれど、飲むようになってから体のむくみがとれてスッキリしたというものなどがあります。

 

妊娠中や授乳中は薬の影響を気にしてそういうものは避けることがほとんどですが、便秘になってしまった時などはこの紅茶キノコを飲むことで腸の調子を整えてくれますので便秘の解消効果を期待することができます。
ただ気をつけたほうが良いのは大量に飲み過ぎてしまうと体が慣れていないうちは頭痛や吐き気などが起きてしまう可能性もありますので、最初のうちは少量ずつ体をならしていくのが良いでしょう。

 

これは体内に溜まっていた毒素が紅茶キノコを飲むことによって一気に排出されてしまうせいです。
好転反応というもので、ほとんどの場合は一時的に体がびっくりしているだけなので体が慣れてくることによってその体調の悪さも改善されていきます。
あまりに体調が悪いようであれば自分の体にあっていないということも考えられますので、あまりに続くようであれば飲むのをやめてみるといいです。

 

このような理由があることから仕事がある日にファスティングダイエットをすることは避けたほうが良いです。
週末など仕事が休みの日に行なうのがベストです。

紅茶キノコをおいしく飲む方法

それでは紅茶キノコをおいしく飲む方法にはどんなものがあるのでしょうか。
基本的にはそのまま飲んでも良いですし、炭酸水や普通の水で割ってもシンプルに飲むことができます。
カロリーが0ですし、炭酸水であれば飲むことで腸を刺激して便秘解消や代謝アップといった紅茶キノコとの相乗効果を期待することができるためです。
炭酸ということで満腹感を得ることができるというのもメリットです。
そして美肌になりたい方におすすめなのは豆乳で割ることです。

 

豆乳自体に美肌効果がありますし、腹持ちも良いです。
冷え性の方は冷たいものではなく、ホットにして飲むのもありです。
紅茶キノコはもともとが紅茶ですからそのまま温かいお湯を加えて飲んでみるのもおいしいです。

 

紅茶キノコでファスティングをした後はいきなり通常食に戻すのではなく、いわゆる回復食を食べるのが良いです。2日間ファスティングをしたら、今度は2日間回復食で過ごしましょう。
最初はおかゆや味噌汁にして、その後少しずつ野菜スープやうどんなどの固形物をとっていくようにするとリバウンドを防ぎながら体内をすっきりさせることができます。

 

特に注意しなければいけないのは回復食をいきなり暴飲暴食してしまうことで、この時期は食べ物を吸収しやすい時期であり、胃腸がいきなり固形物を入れられて驚いてしまいます。
ひどい時には腸閉塞になってしまうこともありますので、胃腸に優しいものから入れることを心がけておくといいです。

 

紅茶キノコでファスティング

紅茶キノコでファスティングをする場合のおすすめ時期は生理の後の痩せやすい時期です。
生理前は食欲が刺激される頃で甘いものなどを食べたくなるのですが、生理後は食欲も落ち着いて代謝もアップしますので体のむくみがおさまり、紅茶キノコダイエットをするにはぴったりなのです。

健康目的で飲む場合は食事をする3、40分前が効果的です。

食前に飲むことで、紅茶キノコに含まれる酵素が栄養を効率的に消化・吸収して、逆に体内の不要なものは代謝し、排出するサポートをしてくれるのです。

 

メリットがたくさんある紅茶キノコですが、好まれない点といえばその見た目くらいでしょう。
菌株は見た目は少しグロテスクですが、そこに栄養がたっぷりつまっていますし、通販で購入できるものであれば瓶に入っているので中は見えないようになっていますので気にせず飲めます。