コンブチャ

MENU

今話題のコンブチャの効果的な飲み方とは

1970〜80年代にかけて日本で大流行した「紅茶キノコ」をご存知でしょうか。
これは紅茶などのお茶に砂糖を加え、さらに乳酸菌を加えて発酵させた健康食品です。
この紅茶キノコが、近年健康的なダイエット食品として大ブームとなっており、その名は「コンブチャ」と呼ばれています。

 

イントネーションから昆布茶と勘違いする人も多いと思いますが、昆布茶とは全くの別物です。
近年爆発的に人気が出ているのですが、その火付け役はミランダ・カーやヴァネッサ・ハジェンズなどの海外セレブの多くが実践しているということでアメリカを始め海外で人気が沸騰し、日本でも山田優や長谷川潤をはじめとする多くのトップモデルが実践しているとSNSで取り上げたことでテレビや雑誌で多数取り上げられたこともあり、一気にその名が広がりました。

なぜコンブチャが体に良いのか

コンブチャがなぜ体に良いのかというと発酵食品だからです。
「菌活」という言葉があるように、今や発酵食品が体に良いということは広く知られています。
私達日本人は味噌や醤油、納豆など生活の基盤の中に発酵食品が自然と取り入れられているため、意識しなくても発酵食品は身近にあるのでその素晴らしさを感じづらいかもしれませんが、実は発酵食品は私達の健康を支える大きな力となっているのです。

 

では、実際どのような作用があるのかというと、まずは免疫力をあげてくれます。
免疫力が上がることで病気にかかりづらくなり、体の根本から元気になることができるため、健康維持には欠かせない効能です。

ブームには酵素が

そして、昨今のブームの裏側にはこのような健康志向にプラスして、美やアンチエイジング、ダイエットとしての効能も謳われているからで、それを担うのは「酵素」の力です。
酵素は体に良いと何となく知っているという人はいると思いますが、実際どのような作用があるかご存知でしょうか。

 

実は酵素には大きなダイエット効果があるのです。
私達が生きるための体の機能をサポートする物質として酵素は必要不可欠な存在なのですが、大きく分けると消化酵素と代謝酵素に分かれます。
私達の体で作られる酵素の量は決まっているのですが、まずは消化酵素に優先して使われます。

 

そして余った分が代謝酵素に回されるという仕組みとなっているため、酵素の量が少ないと代謝量が少なくなり、すなわち太りやすい体質になってしまいます。
逆に酵素を沢山補うことで、代謝酵素の量が増えて基礎代謝があがり、同じ生活スタイルでも代謝の低い人に比べて太りづらい体作りがされるのです。

 

年を重ねると共に人が太りやすくなるのは、加齢と共に基礎代謝が下がるからです。
若い頃と同じ生活をしているのになぜか太ってしまうというのは基礎代謝が下がっているからなので、酵素を補うことで年を重ねた人も若い頃のように太りづらい体に戻すことが出来るということで酵素は大注目の存在なのです。

ほかの成分

また、酵素だけではなく必須アミノ酸、プロバイオテクス、ポリフェノール、乳酸菌、ビタミンB群、ビタミンC、葉酸なども豊富に含まれているので、美肌作りに必要な成分、そして抗酸化作用が高いためアンチエイジングの側面でも高い効果が期待できる飲み物です。
また、デトックスや整腸作用の高い成分も豊富に入っているため、体の老廃物が排出されて、内側からキレイでスッキリとした体を作り出すことが出来るのです。

 

このようにダイエット、美肌、デトックス、アンチエイジングと様々な目的でコンブチャを始める人が続出しているのですが、効果的な飲み方はあるのでしょうか。
健康食品なので基本的にいつ飲んでも問題ありません。薬のように食前、食後と決められているわけでもありません。

飲む量など

飲む量は商品ごとに異なりますが、多くの商品は1日にコップ1杯ほどというものが多いようです。
基本的にいつ飲んでも良いのですが、消化酵素の力を満喫したい場合は食前に飲むのがお勧めです。
胃が空っぽの状態で飲んでおくと食事をした時の消化をサポートしてくれる力が加わります。また、栄養吸収率も上がります。

 

整腸作用を重視したいという人は逆に食後に飲むのがお勧めです。乳酸菌は胃酸に弱いので、食後の胃酸が薄まっているタイミングで飲むと乳酸菌が生きて腸まで届く確率が高まるからです。

 

または、私達が寝ている時に消化器官は活発に働いているため、寝る直前に飲むというのも消化器官のサポートとなりますのでお勧めです。
一日コップ一杯の基準量といっても、一度に飲み干す必要はありません。
基準量を1日に何度かに分けて飲むことも問題ないので、小分けにして様々な効能を同時に得るのも賢い飲み方だと思います。

 

飲むだけで代謝がよくなり、食べても太りづらい体が手に入るということで、食事を我慢しなくても実現するダイエットとして今も現在進行形で人気が高まっている新たなダイエット法です。
また、ダイエットだけではなく、免疫力が上がり体が根本から元気になるという点も高く評価されています。